Admin   Newentry   Upload   Allarchives

グレの口に届け!!

大分県南(鶴見、米水津、蒲江、深島)釣行記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

沈まぬ太陽 

『沈まぬ太陽』

4988104060549_1L.jpg


原作者は山崎豊子氏です。ピンと来ない方は「白い巨塔」と言えばわかるでしょうか。

先日、DVDで見たのですがこの原作者のドラマにはいつも引き込まれます。

内容はある航空会社で働く主人公の半生を・・・

“事実を基に小説的に再構築した”と。

ただ著作者本人もかなりの脚色はあると公言してますので、お間違いのない様。

本では3部作になっており、中でも一際目を引く内容は「御巣鷹山編」

御巣鷹山と聞けば・・・・そう日航機墜落事故。

これは当時小学校高学年であった僕の脳裏にも微かに記憶している。

深夜のテレビ画面に青の背景で延々と搭乗者名簿を流していたが、恐怖でしかなかった・・・。

まるで墓標の様で・・・。

情報社会の真っ只中でネットを駆使し、成人してから色々と勉強したこともある。

中でも大きく記憶しているのは・・・一通の遺書。

飛行機に異変が起こり墜落までの30分で書かれてある。

内容は家族に宛てた物ですが、これが心を振るわせる。

本人は墜落・・・そして死ぬこと予見しているのですが、家族関係・人との関わりが冷え切った

現代では想像が付かないほど家族を思って書いている。

突然、元気だった自分が残り僅かな時間で死ぬと予想すれば平静とはしていられないはず。

自分のことで精一杯でしょう。(僕は・・・)

それなのに家族や他人を想えることの素晴らしさ・・・人は死ぬ時になって初めて素直になれる。

僕は死ぬ間際に家族に感謝出来る様な人生と人格を備えることが果たして出来るのでしょうか。



ただ・・・まだ今の僕には、この様な遺書は書けません。



最後に、この事故で亡くなった520名の方々のご冥福をお祈り致します。









↓いつも見に来てくれてありがとう!今月は殆ど釣りブログではなかったのですが・・・。
※ランキングボタン宜しくです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村       blogram投票ボタン


毎年、8月は人の生死について考えさせられます。原爆、日航機事故、戦争・・・どれも望まない死。

死を実感のある現実と捉えれば、生の有り難さがわかります。

僕達は精一杯生きなければなりません。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Category: 映画

TB: 0  /  CM: 3

top △

コメント

鮎福屋さん

こんばんは。鮎福屋さん。

暑い暑い太陽・・・もうそろそろ沈みますよ(爆)
ここ大分でも秋の訪れを感じてますので・・・。

確かに過去の犠牲の上で成り立っています。
戦没者も未来の日本の為に散ったはずですが・・・。

感謝し一生懸命に生きますよ。
そして楽しんで釣りしましょ(笑)

・・・それにしても鮎さんのコメント吹きました(爆)

よっちゃん #- | URL | 2010/08/28 00:40 * edit *

すんません。
あよう→はよう でした(笑)m(__)m

鮎福屋 #- | URL | 2010/08/27 18:55 * edit *

よっちゃん、元気かいね。
暑い、暑い、太陽はあよう沈んでもらった方が…(笑)

過去の多くの犠牲の上に成り立つ今。
その今を生きる私たち。
感謝と一生懸命に生きることを忘れないように。

鮎福屋 #- | URL | 2010/08/27 18:54 * edit *

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://representer1101.blog109.fc2.com/tb.php/96-52ed3af5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-05
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。